ジムを選んだワケ

フィットネスジムに通う目的は、もちろんダイエットでした。だんだん、食生活がジャンクなものになり、体重が増加していたことだったり、デスクワーク中心で運動することもなかったので、下半身太りとなる洋梨体型が気になっていました。フィットネスクラブではなく、フィットネスジムを選んだのも、マンツーマンで指導してもらえるからです。それだけに、月々の利用料も割高でしたが、効果が出やすい話しを聞いていたので3ヶ月集中コースを契約しました。ジムインストラクターは男性、女性インストラクターが在籍していなかったのが残念な点でした。最初に目標を掲げるのですが、その際にはボディスキャナーにて体型だったり数値などを測定しました。ビフォーアフターも分かりやすくなるのは、こうした施設やサービスを利用するのが初めてだったので魅力にうつりました。最初は、自重にてトレーニングをすることになり、徐々に体が慣れてくれば、マシンや用具を使ってトレーニングをする流れでした。週3回、1時間のコースで、有酸素運動からスタートします。ランニングマシンで体を温めてから、自重トレーニングでした。しかも、全体的に筋トレをするのではなく、パーツごとになります。初めての場合には、すぐに筋肉痛になりやすく、その痛みでモチベーションが下がってしまうそうです。初日は、有酸素運動を20分ほど行い、そこから自重トレーニングを30分、そしてクールダウンという流れでした。おかげで、三日坊主にならず、体を引き締めることが容易にできました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *