私のフィットネス体験談

私は、学生時代に運動部だったのですが、引退後ぱったりと運動をしなくなってしまいました。その為、いっぱい食べても動けなくなるくらいに運動をしていたあの頃とは消費量が全く違って、体重も少しずつ増えていきました。運動は嫌いではないのですが、する機会が減ったため、どうにかしようと母を誘って一緒にフィットネスジムへ加入しました。運動器具はもちろん、ダンスなどのプログラムやスイミングプールが完備されていました。最初は、トレーナーさんが付き添ってくれて、体がどういう状態なのか一緒に確認して下さり、メニューなども組んで下さりました。最初は根掘り葉掘り器具の使用方法やどこの筋肉にはどう力を加えるといいか教えてくれますが、何度か通ってトレーナーさんの手元から離れたときは、自分の運動があっているのかよくわかりませんでした。その為か、あっているのかよくわからず見られることが恥ずかしくなり、正直ランニングマシーンで走るばかりでした。声もかけにくく、不便に思いました。また、プログラムも体験してみました。ヨガはずっと興味があり、参加してみるととても楽しかったです。実際やってみると意外と、筋肉など使用し気持ちよかったです。プログラムは、フィットネスならでは様々なジャンルが揃っていて楽しく、結構な頻度で参加しました。私は、器具を使用しての運動では、心的にも折れてあまり行っていなかったですが、プログラム目的で加入することもとてもお勧めだと感じました。プールへは、私は参加したことがありませんが、母が楽しんで行っていました。プールは体に負荷がかかりにくい上に痩せやすいようでした。私がダイエット目的で加入したはずが、母がダイエットに成功していました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *